忍者ブログ

Seeker

楽しい空間&ナゾを皆様と探索する、古都奈良を中心に発信していく団体Seekerの公式サイトです。

人鹿 ~JINROKU~ ネタバレ解説3/3

人鹿ネタバレ。ラスト!
■Step? 新しい未来へ

通常クリアでは誰かしらが犠牲となってしまいます。
みんなが人間として外に出られる方法がないかを模索してみましょう。
ゲーム中、園芸部員(スタッフ)はひたすら
「裏をどんどん見ましょう、裏みましたかー?」
と声を上げていました。
それは「皆さん同士の背中見ること」や「言葉の裏を読み取れ」
という意味もありましたが、
「物理的な裏を見て欲しい」という意味でした。

会場内に置いてある物で初めは裏が見れなかったもの、
それは錠のかかった投票箱でした。
3桁の錠を開けた後、蓋の裏を見ると
「人鹿は2人いる」

と言うことが書いてありました。2人いる!?
新たな情報が追加され困惑する参加者達。
疑心暗鬼は加速しますが、もう一つ裏がありました。
それは投票箱の底です。そちらの底の方が大事な情報でした。
「黒布の先に新しい選択肢がある」

これを発見したタイミングで制限時間は5分延長されました。

触れても良いことがないと言われた黒布の先に何かあるそうです。
めくって探しましょう。得られるものは2つありました。
1つはこんなプレート
 
もう一つは錠のかかった箱(冷蔵庫)

でした。

見つかったプレートの計算式は人間と人鹿の内訳が分かっていなければ、
答えが出せないものでした。その答えは4桁となります。
3194で箱にかかった錠はその答えで開きます。

中からは冷蔵庫の説明、プロトタイプ人鹿とプロトタイプ人鹿の願い、
そして謎の試験管でした。


そしてプロトタイプ人鹿はこのようなことを願っておりました。

わかりやすくまとめると、
・全ての人鹿をこの世から消し去りたい
・そのためなら死も厭わない
こんな感じです。

謎の試験管の中にはワクチンが入っていました。

こんなもの(上の方)でした、
これは新たに生まれた人鹿を人間に戻すことが出来るワクチンです。

3人が人間で出て行くための方法が大体分かりましたね?
・ワクチンを使って人鹿が人間になる
・プロトタイプ人鹿「せんとくん」と投票用紙に書く


この二つを行うことが出来ればトゥルーエンドです。
お疲れ様でした!

トゥルーエンド到達は東京3/9組 神戸2/8組でした。


タイトルありきで生まれたこの公演でした。
みなさんに楽しんで頂けたなら幸いです。
また近いうち?どこかでお会いしましょう!
PR

コメント