忍者ブログ

Seeker

楽しい空間&ナゾを皆様と探索する、古都奈良を中心に発信していく団体Seekerの公式サイトです。

Oz -うしなわれたちから- ネタバレ解説 (1/5)

解説オープニング

役割 ライオン ブリキ ドロシー かかし
もやを
超える
影絵 楽器演奏 影絵

もやを超える

この謎についてつぶやく

まずはじめに、それぞれの封筒を開けると問題用紙が入っています。
paper
そこには自分たちの乗り移る住人の説明が書かれています。
また、ブリキとかかしは話すことができないため、
マスクを着用
しなければなりません。
魔女の説明通りこの状態の中でなんとか連絡しあう方法を見つけて、
カーテン(もや)を取り払い出会う必要があるようです。


影絵 (ライオン・かかし)

この謎についてつぶやく

ライオンの箱のふたを開けると、裏にこんな文章が書かれています。
phase1ad1
また、かかしの箱のふたの裏にはこう書かれています。
phase1ad2
また、ライオンのカーテンにはいくつかの絵柄が、
かかしの箱の中にはライトが入っています。

つまり、ライオンが「かかしさん協力してください」と呼びかけ、
かかしが「蝶とパンチ」の影絵を見せて伝えることが必要なのです!
そしてライオンがカーテンにある蝶の絵柄をパンチすると、
ライオンとブリキの間のカーテンに穴が空きます!
1ad

また、ライオンの箱の底にはオイル缶が置いてあり、
ブリキに渡すことで話すことができるようになります。
card_oil

楽器演奏 (ドロシー・ブリキ)

この謎についてつぶやく

ドロシーの箱のふたの裏には、
phase1bc1
ブリキの箱のふたの裏には、
phase1bc2
と書かれています。
そしてドロシーのカーテンには3桁錠のついたファスナーがあり、
ブリキの箱の中には数字の貼られた楽器が入っています。

つまり、ドロシーが「ブリキさん協力してください」と呼びかけ、
「太鼓/鈴/トライアングルはありませんか」とお願いして、
ブリキが楽器で数字を伝えることが必要なのです!
ドロシーが伝えられた数字を使って3桁錠を開けると、
ドロシーとかかしの間のカーテンの窓が開きます!

また、ドロシーの箱の底にはマウスが置いてあり、
かかしに渡すことで話すことができるようになります。
card_mouse

解説(2/5)もやを晴らす

役割 ライオン ブリキ ドロシー かかし
オープニング
もやを
超える
影絵 楽器演奏 影絵
もやを
晴らす
回転
クロスワード
透明な箱 ひも板 ビーズ箱
格子と
テープ
積み木 ネーム
プレート
オセロ
透明カップ テーブル
クロス
色つき
キューブ
立体パズル
もやを晴らす
黄色い
煉瓦の道
ひもつなぎ 魔法陣 迷路 都道府県
鳴き声 斧を持つ 鳴き声 斧を持つ
道の先にいるOzに会う
悪い
魔女を
倒す
召還方法
倒し方
悪い魔女を倒す(倒し損ねた場合)
Ozの正体を見破って元の世界に帰る
エンディング
PR

コメント